さて、ブランドの最上級といえばやはりエルメスではないでしょうか。全世界の女性の憧れでもあるエルメス、バーキンやケリーバッグが超有名で、女性なら誰もが一度は持ってみたいと思うバッグですよね。

バーキンやケリーはとんでもなくプレミアが付いて凄い金額で売られているので、とんでもない金額で買取ってくれるんでしょうけど、他のバッグやお財布はどうなのでしょう。

他のバッグやお財布は勿論定価が他のブランドに比べて高額ですし、流通量も変動しますので、タイミングによっては定価を上回る物もある様です。

ですが、やはりバーキンやケリー程の買取水準は無く、せいぜい新品の買ったばかりの物で、損をしない程度の買取金額の様です。

昔の物で今正にに需要の上がっているバッグもあります。

それが「エールバッグ」と言うバッグで、2000年頃非常に流行ましたよね。

バッグ部分が取り外し可能で、TPOに応じてバッグのサイズを選んでチョイス出来るという画期的なバッグでした。

私も持っていたんですけど、使いやすい片方のバッグばかり使ってしまって、もう片方のバッグは一切使っていないんです。

ブランドのリサイクルショップに並んで知るのも良く見かける様になりました。

しかしながら良く見てみると、私と同じで片方はピッカピカの未使用である事が度々見受けられます。

私と同じで片方しか使っていなかったんでしょうね、皆さんも私と同じ感覚だったという事でしょう(笑

エールバッグ自体は使い易く重宝したんですけど、どうしても縦長の方バッグは使い勝手が良くなかったんですよね。

 

そしてこのエルメスのエールバッグ、最近では海外の旅行者の方が好んで買って行くみたいで、どこのブランド買取店でもエルメスのエールバッグの買取を強化しているのを見かけます。

後、外国の人のおかげで需要が高まっているバッグといえば、ミニケリーやケリードールでしょうか。

 

ミニケリーもケリードールも当時は40万円くらいだったと記憶していますが、最近の中古品の買取店の買取金額は100万円くらいの値段で、15年も前の物が当時の定価の2倍程の金額になっている事が衝撃でビックリしたことを覚えています。

今はヴィンテージエルメスなんて言葉も出来て、古いエルメスの需要も高まっている傾向にありますので、エールバッグやミニケリー以外の物でも高く買取りして貰える可能性が高いので、使っていないなら一回ブランド買取店に見て貰うのも良いかもしれませんね。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2017 スーパーブランドのアレコレ. All Rights Reserved