私の父は大学のスペイン語学科を卒業した関係で中南米諸国に駐在していた。

当時の一ドルが360円と円が非常に安い時代でドルベースで給料を貰っていた父親は、現地での生活が非常に大変だったと言う。

その際に父親が人並みに生活する為にやっていたことが、賭けゴルフと賭けマージャンである。

ゴルフはシングルプレーヤーであった父親は賭けゴルフではほぼ負け無しだったと言う。

父親は特にマージャンは掛け金が高くなると滅法強さを発揮していたと母親が言っていた。

そんな父親があるとき金色の素敵な腕時計をしていたので、どうしたのか聞いてみたところ、マージャンで勝った金で購入したのだと言う。

当時まだ小学生だった私は、まったく気に留めることもなくその話を聞いていたが、時計のブランドであるパテックフィリップと言う名前だけはなぜか記憶に強く残っていた。

その後自分が成人し、時計に興味を持ち、パテックフィリップの金額を知って愕然とした。

父親がマージャンで勝ち取った時計はパテックフィリップのカラトバという腕時計で、ストラップまで18金のものでどんなに安く見積もっても200万円以上するもので、一晩の賭けマージャンでそれだけの金額を勝ち取るなんてどれだけの掛け金でやっていたのだろうか。

しかし後悔は、まったくしていません。

パテック・フィリップの高価買取ならこちらをオススメ

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2017 スーパーブランドのアレコレ. All Rights Reserved